Yaraの硝酸カルシウムを土壌改良に使う事は出来ますか?

Yaraの硝酸カルシウムを土壌改良に使う事は出来ますか?

回答

Yaraの硝酸カルシウムは、土壌のphには影響を与えませんので、酸度矯正の目的では使用出来ません。日本国内で一般的に使われているカルシウム資材は酸度矯正用ですが、Yaraの硝酸カルシウムはカルシウム効果を目的とする肥料として「効かせたいときに効かせる」という特長がありますので、その特長をぜひ理解して使って頂く事ををお勧めします。

関連記事

  1. 施肥後、肥効が出るまでの日数を教えて下さい。

  2. Yaraの化成肥料はなぜ機械撒きに適しているのですか?

  3. Yaraの肥料の肥効期間(撒いてから効果を維持する期間)を教…

  4. Yaraの硝酸カルシウムは、栄養成長ではなく生殖成長に役立つ…

  5. アミノ酸肥料グルソーユーキの特徴は何ですか?

  6. Yaraの肥料を液肥として灌水チューブで流す場合、他の肥料と…